金融市場での投資と金融取引に関わる起こり得るリスクについての警告

過去の結果は将来の投資の報酬を確約するものではありません。

金融市場での取引(金融商品の利用による新領域の取引も含む)は高い収益を生む可能性がありながらも、潜在的な高いリスクも孕んでいます。この事により取引を開始する前に、手持ちの所持資産に見合った、あなた自身の投資戦略を十分綿密に作る必要があります。

このお知らせはマージンローンに投資実行に関する全リスクを記述するものではありません。更なるご質問がございましたら、TeleTradeのコンサルタントによるサポートのフリーダイヤルにご相談ください。

リスク免責

  1. このお知らせの目的は広範囲のステークホルダーに対し、FXとCFDに関して生じるリスク情報と共に、金融市場での取引行使の結果生じる潜在的リスクに関するジェネラルインフォーメーションを提供するものです。
  2. FXとCFDによって生じるリスクとして特徴的な事はレバレッジの利用による高いリスクです。その結果、投資ファンドで潜在的に得られたであろう所得のみならず、その投資ファンドの元本自体を失う事になります。つまりこのFXとCFDに関するお知らせは、投資によって所得・金融資産の損失の可能性を示唆するものです。
  3. このお知らせはお客様が金融商品での投資によって生じるリスクを客観的に評価・理解する事に役立てて頂くためのものであって、お客様にFXやCFDといった金融商品での取引を妨げるものではありません。
  4. (FXを含めた)金融市場でのビジネスの実行には取引・非取引関連の様々なリスクがございます。
  5. 以下資料による

  • システマティックリスクリスク特定の金融商品に定義されない、金融システムの機能に関わるリスク.主なシステマティックリスクは政治的リスク、法律の(ビジネス条件の観点から)悪変更によるリスク、マクロ経済的リスク(政府債の格付け悪化による危機、銀行危機、通貨危機など)。上記に加え、システマティックリスクとは不可抗力(;政党が制御出来る範囲を超えた異常なイベント・状況(戦争、ストライキ、暴動、犯罪、ハリケーンや洪水・地震・噴火などの自然災害)の発生によるものでもあります。

  • 非システマティックリスク・(個人)特性。 これは各市場参加者の個人的リスクです。FX業者、投資家、取引システムのアセットマネージャー、その他。

別のリスクの要因として:

  • 経済の特性によって生じるリスク.これは悪影響を持つ経済的イベントによって生じるリスクです。通常、経済的リスクはシステマティックリスクより高いです。二つの種類の経済的リスク:

    • 価格リスク.これは価格変化によって生じる損失のリスクです。多くの金融商品は日中の大きな価格の振れ幅があるため、損失と利益両方を生むことがあります。

    • 通貨リスク; これは為替レートの悪化によって生じる損失のリスクです。

    • 金利リスク; これは金利の変更によって生じる損失のリスクです。

    • インフレーションリスク; これはインフレによって貨幣の購買力が低下するリスクです。

    • 流動性リスク; ある時点での特定の金融商品を売買する事が難しくなる可能性であり、スプレッド(売買差益)を拡大させる要因になっています。

  • 法的特性のリスク。 これは法律の改正により生じるリスクです。旧法の廃止・改正や新法の成立によっておこる損失が該当します。税法の改正もこれに含まれます。FX市場を含めた金融市場において市場参加者の行動をきちんと制限出来ない事で生じる法律の機能の欠如によって生じるようなリスクもこれに含まれます。

  • 社会政治的リスク。 政治経済分野で起こる何らかの劇的な変化によって生じるリスクです。社会の不安定さによるリスクや武力衝突の勃発によるリスクなどが挙げられます。

  • 第三者による法的行動実行によって生じるリスクが犯罪リスクです。このリスクの代表例は詐欺、コンピューターシステムと顧客個人情報のハッキングなどです。

  • (技術的、人為的な)オペレーションの特徴.以下による直接・間接的な損失のリスク:

    • コンピューターを用いた間違えたオペレーション、コミュニケーション、力、情報と他のシステム;
    • 市場インフラストラクチャーの不完全性によって引き起こされるエラー.例)調達、経営、技術運営;
    • 誤った職員の活動・不活動。

    クライアントターミナルでの作業時にハードウェアの機能不全、インストールされたソフトウェアの失敗、誤った設定、クライアントソフトウェアーや期限切れのソフトウェアの低質さなどによって、ネガティブな結果が生まれるかもしれません。ピーク時(経済ニュースのリリース時など)のコミュニケーションチャネルの過剰な負荷によってお客様がFX業者とコミュニケーションが取れなくなるリスクが存在します。

  • 自然; 人為的行動に依存せず発生するリスク(洪水、地震、タイフーン、ハリケーンなど)
  • 人為的行為によって生じるリスク:火事、事故など.顧客へ経済的インパクトのある要因:
>

経済的インパクトのある要因:

  • 所得の損失.投資によって得られた見込み所得の部分的・完全な損失の可能性;

  • 投資した資金の損失リスク. 投資した資金の部分的・完全な損失の可能性。

顧客のリスクの原因への関係:

  • 即座のリスク。 これはお客様とのはっきりした関係に直接的に結びつくリスクです。

  • 間接的リスク。 顧客とは関係ない理由だが、間接的に顧客の損失に結びつく特定の出来事の発生可能性。

  • お客様の金融取引と同時期に以下の詳細なリスクが生じるかもしれません:

    • FXやCDFに関する金融商品の運用でレバレッジをかける場合、小さな為替レートの変動でも、お客様の口座に重大な影響を及ぼします;

    • お客様に都合が悪い金融市場の状況でのイベントにおいては、同意書と契約の結果に基づき、お客様のオープン取引のため、比較的短期間で初期のデポジットと事前にお客様が積まれた追加の資金に等しく損失を負う事があります。;

    • お客様にとって悪い価格変化や、弊社とお客様の間で取り交わされた約定と規則によって定義される状況、同様に所得と投資資本の損失に関わるリスクの実行へと導くような状況において、お客様の取引ポジションが強制的に無効化される事もございます。その場合、それによって生じるいかなる損失もお客様の負担となります;

    • FX市場で展開される明確な条件の下, 希望価格が困難あるいは不可能な以前の開かれたポジションをクローズする場合。価格変化が素早く起こるケースでも同様の状況が発生します。;

    • 予測される損失を制限する事を目的とした注文のストップは常に前もって算出された水準の損失に制限出来る訳ではありません。市場価格の素早い変化時において取引の価値はストップ時の価格より基本的に悪くなり得るからです。.

  • このお知らせでは、弊社がお客様に弊社は第三者との同様の同意書を交わし、他の同意書での第三者に注意し、彼らとその利害を代表してFXやCFD市場での金融取引を実行致します。

  • 弊社はお客様にここにFXやCFDなどの金融商品に関する第三者に利するための取引行使や彼らの弊社への関心に関する取引行使は、お客様と弊社間の資産と他の関心事に関する紛争に繋がる恐れがある事を通告いたします。

  • またお客様は、所得を得られる事を会社は保証できず、弊社との契約の下実行された取引において所得の保証が出来ない事をご了承ください。

  • FX市場やその他の金融市場でのオペレーションは金銭的損失にも結び付きます。過去の経験は将来における金融の結果を結論づけません。また、他者の金融での成功は同様の成果を得るためのお客様の成功を保証するものではありません。

  • このリスクに関するお知らせに基づいて、お客様は注意してFXやCDFなどの金融商品の取引によって生じるリスクの受容度合いを吟味してください。また金融的なキャパシティーと投資の目的を十分考慮するようお願いいたします。

  • このお知らせはお客様が金融商品での投資によって生じるリスクを客観的に評価・理解する事に役立てて頂くためのものであって、お客様にFXやCFDといった金融商品での取引を妨げるものではありません。