マージンについて

マージンとは?

マージンとは、ポジションの維持に必要な保証金のことを示します。これは、料金や取引コストのように別途発生するものではなく、お客様の口座純資産額の一部が割り当てられます。


マージン額一覧表

通貨ペア マージン額
ユーロ/米ドル $250
UKポンド/米ドル $250
米ドル/円 $250
豪ドル/米ドル $250

* 注:表示額は、設定されるレバレッジが1:400の場合


マージンの計算方法について

TeleTradeのFX(外国為替)取引口座のレバレッジ【¹】は、最大約1:400 (マージン0.25%)です。100 Kロットに対する規定マージンは、ほとんどの通貨ペアで50USドルとなっています。

計算式:名義取引量/レバレッジ=マージン
例:100 Kユーロ/米ドルを、レバレッジ倍数400倍で取引する場合、必要なマージンは(100000/400=)250ドルとなります。
【¹】レバレッジには長所と短所があります。利益、損失ともに大幅な動くことがあります。そのため、レバレッジ設定を任意とした上でのFX(外国為替)取引は、全投資家に適しないと判断されます。

レバレッジ無と有の場合の利益比較:

レバレッジ無 レバレッジ有 (空売リ:米ドル/日本円)
投資額 米ドル 100,000 (約1136万円) 投資額: 米ドル2,000 (約22万7千円);
使用されたマージン額: 米ドル 1,000 (約11万4千円)
利益 米ドル 2,000 (約22万7千円) 米ドル 1,965 (約 22万4千円)

国内投資と国際投資比較:

国際投資 国内投資 国際投資
通貨 日本円 米ドル
スプレッド(利鞘) より高いスプレッド、より高いコスト 銀行によるリアルタイムな相場表示:
より低いスプレッド、より低いコスト
ボラティリティ(予想される為替変動範囲) 米ドル/日本円 の為替リスク有 米ドル間のため為替リスクが無
ポジション・リスク 相場停止、または売買停止 取引日の間に引用はし続けています
規則
安全性 日本金融庁によって保証 調整された基準と保護
プラットフォーム 安定・安全システムコントロール無 安定・安全システムコントロール有
取引コスト スプレッドが高くなった場合、取引コストと手数料が発生 スプレッドは除き, 追加の取引コストや手数料は発生しない
取引商品 制限有 56の直レートと間接レート、 商品、株インデックス

取引規模:

取引量 契約規模
(基本単位)l ロット 100,000 基準通貨 (10万)
(基本単位の1/10 ) 0.1 ロット 10,000 基準通貨 (1万)
(基本単位の1/100) 0.01 ロット 1,000 基準通貨 (千)